fc2ブログ

特別国民体育大会2023

10/14から10/16にかけて鹿児島県鹿児島市において特別国民体育大会が行われましたので、結果を報告させていただきます。

10/14
(特別国民体育大会2023燃ゆる感動かごしま国体)
於:鹿児島ふれあいスポーツランド
天候:晴
出場者数:1名

園田(3)
70m①:333
70m②:331
【Total:664】(1位)
大分県:1925(2位)

10/15
【成年女子団体】
1/4イリミネーションラウンド
大分○ 6-0 ●福岡

1/2イリミネーションラウンド
大分○ 6-0 ●京都

10/16
【成年女子団体】
ゴールドメダルマッチ
大分● 4-5 ○広島

最終順位:2位




国民体育大会はそれぞれの出身地のふるさと選手となり、県代表として戦う試合です。今年は、早稲田大学から園田(3)が大分県代表として出場しました。

結果といたしましては、園田(3)が個人優勝を果たすことができました。また団体では惜しくも優勝を逃したものの、シュートオフまで持ち越す熱戦を繰り広げ準優勝を果たしました。

以下、選手コメントになります。
《選手コメント》
園田(3)
今回の特別国民体育大会は鹿児島で開催されました。前回の国体では個人、団体ともに3位だったのでそれを上回る結果を残したいと思い参戦しました。
予選では、あまり風がなく、予報では雨となっていた天気も晴れに変わり、良い気候で試合を進めることができました。9月に行われたインカレで見つけた課題をこの3週間ほど練習したので、その成果を試したいと思い試合に臨みました。その結果、個人で優勝することができました。自分の手応えとしても、100%のパフォーマンスを発揮することはできなかったもののインカレの時よりもいい方向へ進んでいると感じることができたので、この調子で整えていきたいと思います。
団体戦では、1番手として落ち着いてプレーすることができました。決勝では、最初は緊張でぶれましたが、その後はいつも通りの射ち方で試合を行えました。シュートオフまで進み、2点差で負け、2位となりました。しかし、チームとして良い雰囲気、プレーができたので自信へと繋がりました。
これから全日本選手権、ナショナルチーム選考会と試合が続いていきます。今回の経験を糧に頑張っていきますので、これからも変わらぬご声援をよろしくお願いいたします。


今回の国体での園田(3)の活躍は、部員にとって大きな刺激となりました。
これから続く全日本選手権や早慶定期戦でも良い結果を残すことができるよう、精進して参ります。
これからも変わらぬご声援のほど、よろしくお願いいたします。

廣瀬心咲

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

早稲田大学アーチェリー部

Author:早稲田大学アーチェリー部
早稲田大学アーチェリー部の
公式ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
カウンター
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR