fc2ブログ

大学入試体験記~その①~

高校生の皆様、いかがお過ごしでしょうか。

共テまで100日を切ったものの、まだ志望校が定まっていない方も多いと思います。そこで、現部員がどのように早稲田大学に入学したかを紹介したいと思います。

是非これからの進路の参考にしてください。

今回は、一般入試、共通テスト利用方式と外国学生のための入学試験で入学した3人を紹介します。

植草(1)
学部・学科→政治経済学部国際政治経済学科
入試形態→共通テスト利用入試
1.大学に入る前は何をしていましたか?
中学生の時は卓球、高校生の時は受験勉強に専念していました。
2.早稲田大学を志望したきっかけは何ですか?

早稲田は併願校として受験しました。共通テストで9割近く取れたのでダメ元で共通テスト利用入試に出願したところ、合格することができました。

3.受験生活、入試はどうでしたか?
COVID-19のパンデミック下で受験勉強をしようと決意し、2020年の夏頃から本格的な勉強を開始しました。かなりの長期戦だったので、高校3年の春~夏にかけてかなりモチベーションが低下してしまいました。
勉強計画としましては、高校1年~高校2年の夏までは数学、現代文、古典の基礎固めを行い、高校3年になる前までに世界史、地理、理科基礎の基礎固めを終わらせました。そこからは弱点補強と過去問に取り組んでいました。帰国子女で英語に時間を割く必要がほとんど無かった為、比較的に楽な受験生活を送っていたと思います。
結果としましては、第一志望の東京大学以外には合格することができました。

4.アーチェリー部への入部の決め手は何でしたか?
高校が同じだった梅澤とアーチェリー部の体験に来て、部の雰囲気が自分にとって好ましい物であったため、入部を決意しました。

5.実際に入部してみての感想は?
各学年間の仲が良く、練習後にレクリエーションなどが頻繁に行われて、とても居心地が良いと感じてます。

6.学部、学科ではどのようなことを学びますか?
今は政治学や経済学の基礎を学んでいます。

7.高校生に向けて一言!
受験生活において、将来に向けての希望が勉強に取り組むモチベーションになると思います。ただ漠然とした希望を抱くのではなく、「○○大学でないと絶対ダメだ」と言った執着心を持って受験に臨んで下さい。私は残念ながら東京大学に対しそのような感情を抱くことはありませんでしたが、皆さんなら出来る筈です。皆さんの健闘を祈ります。



小出(2)
学部・学科→人間科学部・人間情報科学科
入試形態→一般入試

1.大学に入る前は何をしていましたか?
中学でバレーボール、高校で演劇をしてました

2.早稲田大学を志望したきっかけは何ですか?
興味のある分野が定まっていなかったので、幅広い分野を横断的に学べる学部を探していた時に、早稲田大学の人間科学部を見つけたことです。

3.受験生活、入試はどうでしたか?
受験生活については、解ける問題が増えていた時期は楽しかったですが、年末あたりで根本的な能力不足を自覚してしまって、そこからは苦痛でした。入試については、ほぼ選択問題だったのであまり負担は感じませんでしたが、前日は緊張で眠れませんでした。

4.アーチェリー部への入部の決め手は何でしたか?
初心者の二年生を歓迎してくれたことと、見学に行った際に主将の方の笑顔が印象的だったことです。

5.実際に入部してみての感想は?
仲が良くて、親切な人ばかりで、二年生でも入って良かったと思っています。

6.学部、学科ではどのようなことを学びますか?
人間科学部では複数の分野を横断的に学ぶことができます。その中でも人間情報科学科では、人間と情報の関わりについて学ぶことができます。

7.高校生に向けて一言!
自分のペースで、最後まで頑張ってください!!



 イチェウル(1)

学部・学科→教育学部社会科公共市民専修
入試形態→外国学生のための入学試験

1.大学に入る前は何をしていましたか?
中高一貫校でずっと図書部と文芸部やってました。どっちも部長やってました。

2.早稲田大学を志望したきっかけは何ですか?
家がものすごく近かったし、文系の留学生がいける一番良い大学が早稲田だったから。公共市民専修に自分がすごく興味のあったドイツの政治と歴史教育の研究をしている教授がいたため。

3.受験生活、入試はどうでしたか?
受験の時ストレスを何かを食べることで発散していたからものすごく太りました。入試期間の間、緊張しないこと志しすぎて結果発表の時、爆睡してました。

4.アーチェリー部への入部の決め手は何でしたか?
2021東京オリンピックで同い年の韓国の選手がアーチェリーで金メダル取るのを見て興味をもち、入部勧誘の時先輩達が優しくしてくれたので入部を決めました。

5.実際に入部してみての感想は?
最初、何かのスポーツもまともにしたことがなかったので、すごく大変だったし、母国にはなかった部活というものに初めて触れてかなり困難したことも多かったのですが同期や先輩達が色々と支えになってくれたので今も楽しくやっています。

6.学部、学科ではどのようなことを学びますか?
社会のいろいろな部分の広く学ぶ学部なので経済や政治から歴史、憲法、宗教、文化などの基礎を必修で学んでいます。そしてこれらを学ぶ時どのような姿勢でどのように考えてゆくべきかを学んでいます。

7.高校生に向けて一言!
入試において緊張することは良いことなので、怖がる必要はないと思います。緊張しすぎて「やばい!」と思った時は周りの人を観察しながらシャーロック・ホームズごっこやってみましょう。(「この人服に犬の毛がついてるな。もしかして犬を飼ってるのかな?」など)おかしいと思うかもしれませんが、意外と効果抜群です。




長田一城

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

早稲田大学アーチェリー部

Author:早稲田大学アーチェリー部
早稲田大学アーチェリー部の
公式ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
カウンター
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR