fc2ブログ

2023年度六大学新人戦

昨日、2023年度六大学新人戦が行われましたので、結果をご報告いたします。

10/1
(2023年度六大学新人戦)
於:早稲田大学アーチェリー場
天候:曇
出場者数:8名

《30M アベレージ戦》
1位 立教大学   【Ave 309.0】
2位 早稲田大学     【Ave 301.3】
3位 明治大学        【Ave 282.4】
4位 法政大学        【Ave 275.9】
5位 慶應義塾大学 【Ave 272.3】
6位 東京大学        【Ave 265.4】

梅澤(1)
30m:313
【Total:313】(2位)  

長田(1)
30m:307(自己新)
【Total:307(自己新)】(3位)

髙橋(1)
30m:347(自己新)
【Total:347(自己新)】(1位)

山﨑(1)
30m:306
【Total:306】(4位)

森田(1)
30m:276
【Total:276】(7位)

小出(2)
30m:268
【Total:268】(8位)

野口(1)
30m:294
【Total:294】(6位)

植草(1)
30m:300
【Total:300】(5位)








≪選手コメント≫
森田(1)
今回の六大学新人戦は夏錬終了後初めての新人戦で、個人としては今夏の練習の成果を発揮し自己新の記録を出すことを目標としていました。結果といたしましては、自己新とは程遠い点数であり、前回の早同新人戦と比べても大きく点数が下がってしまい、課題を多く残す悔しい試合となりました。チームとしては2位と優勝には一歩届かないものの、好成績を残せたと思います。また、交流戦においてはチームメイトの力もあり優勝することができ非常にうれしく思います。今回の悔しい結果と嬉しい結果を糧にして練習に励んで参りますので今後ともご声援のほどよろしくお願いいたします。

山崎(1)
今回の六大学新人戦は、先輩達に応援されている中で、最後まで楽しい雰囲気のまま競技をすることができました。結果といたしましては、アベレージ戦では2位という成績に終わりました。個人といたしましても、目標点数には届かず悔しい結果に終わりましたが、全員が全力を出し切ることができたように思います。また、団体戦の部では他大学の人達と交流しながら、楽しく行射することができました。今回の反省を生かし、残す新人戦では優勝できるように、日々精進していきます。引き続き早稲田大学アーチェリー部へのご声援のほど、よろしくお願いいたします


今年の六大学新人戦は30mシングルの形式で行われました。
暑さがだんだんと和らぎ始め天候も良く、最高のコンディションの中で気持ちよく射つことができたと思います。

結果といたしましては、アベレージ戦では2位とあと一歩及ばない悔しい結果となってしまいました。しかし、成績上位者として経験者女子の部で髙橋が1位、未経験男子の部で梅澤が2位と好成績を残すことができました。

午後には高柳杯形式の交流戦が行われました。大学の垣根を越えてチームを組み、六大学の新人選手たちと交流を深めました。森田が所属するチームSが優勝し、表彰を受けました。

また前日の六大学本戦の結果と合わせて、早稲田大学が総合優勝を果たすことができました。完全優勝は逃したものの連覇を達成することができ、夏季練習の成果を実感することができました。


夏も終わり、早慶戦や全日本などの大きな試合が迫ってまいりました。

今回の結果に満足することなく部員全員が鍛錬を続けていきます。
引き続きご声援のほどよろしくお願いします。

長田一城

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

早稲田大学アーチェリー部

Author:早稲田大学アーチェリー部
早稲田大学アーチェリー部の
公式ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
カウンター
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR