FC2ブログ

年末のご挨拶

今年も残すところあと僅かとなりました。
振り返るとあっという間でしたが、来年以降に繋がる実りある一年となりました。



2020年を終え新年を迎えるにあたり、男子主将、女子主将よりご挨拶申し上げます。

[男子主将]田邊正騎

2020年は例年とは全く異なる出来事が立て続き、先行きの見えない日々が続きましたが、男子では王座4位と好成績を残すことが出来ました。この結果は偏にご支援頂いてる関係者各位のおかげであります。まだまだ不完全なチームではありますが、伸び代と自分は捉えているため確実に強くなると断言できます。来年度こそ男女王座制覇出来るよう精進して参りますのでご支援、ご声援のほど引き続き宜しくお願い致します。
最後になりましたが、今年一年ありがとうございました。

[女子主将]中村美優

本年も大変お世話になりました。コロナ禍の中でも無事に今年の活動を終えることができましたのは、多くの皆様にご尽力いただいたおかげだと思っております。誠にありがとうございました。
女子チームといたしましては、王座決定戦にて準優勝という結果を残すことができましたものの、王座制覇には一歩届かず課題も見えた一年でありました。来年こそは最高の結果を残すことができるよう、チーム一丸となり目標に向け努力を重ねてまいります。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。













粟田夏生

2020年度 総長招待 早慶戦優勝部 表彰式・祝賀会

本日、田中愛治総長のご招待で早慶戦優勝部の表彰式と祝賀会が行われました。
11月15日に行われました早慶戦にて、勝利を収めた女子チームからは、早田部長、遠藤監督、女子主将の中村が出席いたしました。

表彰式では、田中総長より賞状が贈呈され激励のお言葉をいただきました。また祝賀会の最後には全員で記念撮影が行われました。





今年は感染症拡大防止のため、様々なことが制限された中での活動でありました。そんな中でも多くの方にご尽力いただき、早慶戦も開催することができました。改めて感謝を申し上げます。

60代の活動も折り返しを迎え、王座まで残すところあと半年となりました。今回の受賞を励みに、来年も部一丸となって王座制覇に向けて精進してまいります。
今後ともご声援のほどよろしくお願いいたします。

中村美優

2020年度 後期納射会

12月20日に後期納射会が行われましたので、結果をご報告いたします。



12/20
(2020年度後期納射会)
於:早稲田大学レンジ
天候:晴
出場者数:23名

粟田(3)
18m①:223
18m②:243
【Total:466】(20位)

久山(3)
18m①:227
18m②:246
【Total:473】 (19位)

駒崎(3)
18m①:253
18m②:244
【Total:497】 (15位)

篠原(3)
18m①:258
18m②:250
【Total:508】 (13位)

高木(3)
18m①:274
18m②:282
【Total:556】 (2位)

田辺(3)
18m①:275
18m②:267
【Total:542】(5位)

直井(3)
18m①:191
18m②:197
【Total:388】(23位)

藤澤(3)
18m①:267
18m②:271(G.R.)
【Total:538(G.R.)】 (7位)

横塚(3)
18m①:275
18m②:269
【Total:544 (G.R.)】(4位)

浦田(2)
18m①:272
18m②:279
【Total:551】 (3位)

杉田(2)
18m①:259
18m②:260
【Total:519】 (11位)

中野(2)
18m①:257
18m②:274
【Total:531】 (8位)

服部(2)
18m①:226
18m②:218
【Total:444】 (22位)

矢原(2)
18m①:258
18m②:266
【Total:524】 (10位)

山本(2)
18m①:244
18m②:252
【Total:496】 (16位)

井上(1)
18m①:222
18m②:238
【Total:460】(21位)

柿沼(1)
18m①:240
18m②:244
【Total:484】(17位)

高見(1)
18m①:266
18m②:261
【Total:527】(9位)

廣木(1)
18m①:262
18m②:255
【Total:517】(12位)

田寺コーチ
18m①:256
18m②:252
【Total:508】(14位)

〈80cm的〉
諏訪(2)
18m①:242
18m②:241
【Total:483】(18位)

田中(1)
18m①:267
18m②:274
【Total:541】(6位)

細井(1)
18m①:288 (N.R.)
18m②:281
【Total:569 (N.R)】(1位)



表彰(トーナメント)
1位 浦田大輔
2位 田中怜奈
3位 高木陽菜



《選手コメント》
浦田(3)
この度の納射会は今年最後の試合ということで、一年間で得た経験を試す良い機会でした。平射ちの点数は目標に届きませんでしたが、トーナメントではなんとか優勝することができ、自信に繋がる結果となりました。
また、王座までおよそ半年となりました。2021年は、チームだけでなく個人としても実力をつけれるよう練習に励んで参ります。今後ともご声援のほどよろしくお願いいたします。

田中(1)
今回の後期納射会では、18mの点取りと初めてのトーナメントに参加しました。点取りでは、これまでの練習で監督や先輩方から教えて頂いたアドバイスを念頭に置き、それを思い起こしながら、練習通り忠実に実行できるように頑張りました。また、トーナメントでは初めての経験ということもあり、緊張してしまいましたが、先輩方や同期からの応援もあり、冷静に落ち着いて射つことができました。来年も沢山の練習を重ねて、部に貢献できる一員になれるよう努力していきたいです。

2020年を締め括る今回の納射会は、低い気温と時たま吹き付ける強い風という厳しいコンディションの中での試合となりました。

午後は午前の平射ちの結果をもとにトーナメント戦が行われました。
練習を始めて約2ヶ月の未経験新人である田中が決勝戦に残り、浦田が所沢集中練習での納射会と合わせトーナメント二連覇となるなど、大変な盛り上がりを見せました。



2020年の活動はこれで最後となります。2021年の王座制覇を目指し、日々練習に励んで参りますので、これからもご声援の程宜しくお願い致します。
1年間ありがとうございました。



最後になりますが、お越しくださいました田寺コーチ、納射会の景品をご提供くださった遠藤監督、野村コーチ、ありがとうございました。

井上空

2020年度 早慶明新人戦

昨日、早慶明新人戦が行われましたので結果をご報告させていただきます。

12/13
(2020年度早慶明新人戦)
於:早稲田大レンジ
天候:晴
出場者数:6名
《SHの部》
2位 廣木円華 620点
《30mw・20mwの部》
1位 細井眞美子 607点
廣木(1)
50m:297 (N.R.)
30m:323
【Total:620】
井上(1)
50m:289 (N.R.)
30m:314 (G.R.)
【Total:603 (N.R.)】
柿沼(1)
50m:250
30m:313
【Total:563】
諏訪(2)
30m①:241
30m②:234
【Total:475】
細井(1)
30m①:296
30m②:311
【Total:607 (G.R.)】
田中(1)
20m①:296 (G.R.)
20m②:292
【Total:588 (G.R.)】

今回の早慶明新人戦は、1年生として初めての学年試合でした。
暖かく射ちやすい気候のもと、感染症対策による特殊な条件ながら、選手と応援が一丸となり試合に臨むことができました。
結果としましては、SHの部で廣木が2位、30mWの部で細井が1位となり表彰されました。

《選手コメント》
細井(1)
今回の早慶明新人戦が私にとって初めての試合で前日から緊張し、それは当日も変わらず不安で不安でたまりませんでした。しかし、同期の励ましや先輩方のアドバイスなど様々な声援で何とか優勝を果たすことが出来ました。今でもまだ自分が優勝したということに実感が湧きません。
この気持ちを忘れずに今後の練習も精一杯取り組んで、たくさんの試合に出て、優勝出来たらなと思いました。
廣木(1)
今回の新人戦は状況が難しい中での開催となりましたが、3校の新人が集まり良い戦いができました。個人としてはSH部門で2位になることができ嬉しかったです。後ろで先輩方が応援してくださったことが力になりました。しかし、緊張で強く射てない射もあり反省の残る結果となりました。今年はSHを射つ機会はもうありませんが、来年のリーグ戦などで今回の反省を活かし高得点を取れるようにこれからの練習を頑張りたいと思います。
井上(1)
今回、私にとって大学生になってから初めての試合でした。例年よりも応援の人数が少ないながらも、お越しくださった監督、先輩方と選手全員で、良い雰囲気をつくることができました。その中で、私自身は集中して丁寧に射つことができ、結果的に目標を達成し、自己新、試合新も出すことができました。
今後の展望としてはリーグ戦、王座に向け選手として出場できるように、練習に励みたいと思います。

今回の試合では自己新記録を射つことができた選手や、悔いが残る結果となってしまった選手もおりました。しかし他大学の新人選手と交流を通して、各々の実力とライバルを知ることができたのはこれからの試合に繋がる良い経験であったと思います。
また、感染症対策による特殊な条件の中で得た貴重な経験を次に活かし、一層精進して参ります。
今後ともご支援ご声援のほど、よろしくお願いいたします。
最後になりますが、お越しくださった遠藤監督ありがとうございました。

柿沼大翔
プロフィール

早稲田大学アーチェリー部

Author:早稲田大学アーチェリー部
早稲田大学アーチェリー部の
公式ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
カウンター
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR