FC2ブログ

【男子】2019年度 リーグ戦5位決定戦 立教大学戦

昨日5/12、武蔵大学レンジにて男子リーグ戦5位決定戦が行われましたので、結果をご報告致します。



(2019年度男子リーグ戦5位決定戦)
対:立教大学
於:武蔵大レンジ
天候:晴
出場者数:8名

〈男子〉
上位6名計
早稲田大学 3869 ○-● 3831 立教大学

竹内丈(4)
50m : 280
30m : 327
【Total : 607】(8位)

竹内寛(4)
50m : 295
30m : 316
【Total : 611】(7位)

飛戸(3)
50m : 301
30m : 339
【Total : 640】(4位)

相木(3)
50m : 305
30m : 343
【Total : 648(N.R.)】(3位)

市川(3)
50m : 307
30m : 344
【Total : 651】(2位)

篠原(2)
50m : 289
30m : 328
【Total : 617】(6位)

中野(1)
50m : 304
30m : 331
【Total : 635】(5位)

棚田(3)
50m : 333
30m : 345
【Total : 678】(1位)

【選手コメント】
竹内寛人(4)
今回の五位決定戦は王座の出場をかけたとても大事な試合でした。結果は勝利を収め、男女揃って無事に王座の出場を決めることができ良かったです。王座の出場がかかった試合ということで、プレッシャーのかかる中での試合でしたが始めから自分たちの雰囲気を作ることができ、今年のリーグ戦の中でもっともチームとして団結できた試合だった思います。次はいよいよ王座となります。王座までの残りの期間は約一ヶ月ほどとなりますが、チーム一人一人が最高の準備をして王座制覇に向けて努力していきたいと思います。今後ともご声援よろしくお願い致します。

市川遼治(3)
昨日の試合は男子チームが王座進出をかけた大一番の試合ということで、選手はもちろん応援も含め、全員が緊張が混じりながらも集中していた良い状態だったと思います。また、朝早くから応援に大勢の方々にお越しいただき、改めて我々がいかに期待されているかということを実感いたしました。結果としましては無事勝利を収めることができ、大変うれしく思っております。しかし王座決定戦はあと1ヶ月に迫っているため、気持ちを切り替えて今後も精進して参ります。ご声援のほどよろしくお願いいたします。





先日、リーグ戦Bブロックにて最後まで諦めずに戦い抜き勝利を収めた事で5位決定戦出場権を得ました。しかし我々の掲げる「王座制覇」にはこの順位決定戦に勝利し、前提として王座出場の権利を勝ち取らなければなりませんでした。

50m第1エンドから優勢で始まり、選手8人だけでなく応援も含めたチーム全員が気を緩めることなく試合が進みました。
接戦ではあったものの1度もペースを相手に渡すことなく、リーグ戦でのチーム最高得点を更新して無事勝利することが出来ました。

リーグ戦は決して平坦な道ではなく、苦水を飲まされる場面も何度もありました。しかし、選手・応援一丸となり、かつ皆様のご声援を頂いたことで、この度王座選手権に手が届きました。
しかし我々の目標は王座出場ではなく、「王座制覇」です。

今回の結果に気を緩めることなく、残り1ヶ月を悔いのないよう精進して参りますので、引き続きご声援の程よろしくお願いします。

最後になりましたがお越しくださいました監督、コーチ、OB・OGの皆様方、岡野さん、保護者の皆様、ありがとうございました。


田辺正騎

【女子】2019年度優勝決定戦 日本体育大学戦

昨日、2019年度関東女子リーグ戦優勝決定戦が行われました。結果をご報告いたします。

(2019年度女子リーグ戦優勝決定戦)
対:日本体育大学
於:帝京大レンジ
天候:晴
出場者数:8名

〈女子〉
上位4名計
早稲田大学 2440●-○2527 日本体育大学大学

助川(4)
70m : 271
70m : 265
【Total : 536】(7位)

小栗(3)
70m : 274
70m : 282
【Total : 556】(6位)

横塚(2)
70m : 298
70m : 301
【Total : 599】(3位)

矢原(1)
70m : 302
70m : 309
【Total : 611】(2位)

小池(3)
70m : 288
70m : 308
【Total : 596】(4位)

中村(2)
70m : 318
70m : 316
【Total : 634】(1位)

高木(2)
70m : 300
70m : 286
【Total : 586】(5位)

澤枝(2)
70m : 276
70m : 254
【Total : 530】(8位)






《選手コメント》
助川 茜(4)
昨日の優勝決定戦で、1ヶ月続いたリーグ戦も終え、58代として残す試合は王座のみとなりました。2連覇を目指し臨んだ試合でしたが、勝つことは叶いませんでした。しかし、昨日の上4人の点数は2015年度に続く、歴代2番目の記録となり、課題とともに手応えも感じています。点数として、押されていた試合ではありましたが、各自相手に呑まれることなく、早稲田は早稲田のペースで試合を進めることができました。また、どの選手も次の1射への気迫が溢れる試合でした。チームとしても個人としても成果はしっかりと自信にし、課題については修正をし、王座に向けて最高の状態で臨めるよう準備をしていきます。
長期にわたるリーグ戦では、沢山の応援をありがとうございました。残る王座決定戦でもご声援のほど、よろしくお願い致します。

小池 美朝(3)
今年の優勝決定戦では、前半が自分の実力がうまく出せずに点数を伸ばせませんでした。後半は立て直してうてたので最初から出せるように課題を直していきたいです。王座に向けて個人としてもチームとしても成長できる1ヶ月にしていきたいです。


優勝決定戦は、惜しくも勝利することができず準優勝となりました。しかし、たくさんの方々の応援に力をいただき、最後まで戦い抜くことができました。

また、本日の記録は早稲田大学アーチェリー部女子チームとしての70mWトップ4、歴代2位の記録でした。チームとして、確かな自信を持ち一丸となって戦えるよう、今後も精進して参ります。

目標としてきた王座制覇に向けて、残された時間を有効に使い、全国でも実力が発揮できるよう努めたいと思います。

今後とも変わらぬご声援を、宜しくお願いいたします。

最後になりますが、お越しくださった監督、コーチ、OBOGの皆様、ありがとうございました。

粟田夏生

【男子】2019年度 リーグ戦第5戦 日本工業大学戦

昨日4/28、男子は明治学院大学レンジにてリーグ戦第5戦が行われましたので、結果をご報告致します。

(2019年度男子リーグ戦第5戦)
対:日本工業大学
於:明治学院大レンジ
天候:晴
出場者数:8名

〈男子〉
上位6名計
早稲田大学 3831 ○-● 3739 日本工業大学

三国(4)
50m : 282
30m : 329
【Total : 611】(8位)

市川(3)
50m : 298
30m : 347
【Total : 645】(3位)

飛戸(3)
50m : 310
30m : 338
【Total : 648】(2位)

相木(3)
50m : 299
30m : 329
【Total : 628】(4位)

篠原(2)
50m : 282
30m : 331
【Total : 613】(7位)

前田(2)
50m : 282
30m : 335
【Total : 617】(6位)

中野(1)
50m : 291
30m : 329
【Total : 620】(5位)

棚田(3)
50m : 323
30m : 350(G.R.)
【Total : 673】(1位)





【選手コメント】
三国 杜(4) (写真1枚目左上)
今回の試合は王座へ行くために必ず勝たなければいけない試合であったため、勝利を収めることができ良かったです。全体の雰囲気として笑顔も多かったので、楽しく試合をすることができました。しかし私自身としては点数に貢献できず、不甲斐ない結果となりました。王座の舞台に進むために、次の順位決定戦で必ず勝てるように努力してまいりますので、応援よろしくお願いします。

篠原 純弥(2) (写真2枚目左上)
今回の試合では、序盤からリラックスした状態で臨むことができました。しかし、いつも通りのテンポで矢を射ることができず、点数としても感覚としても満足の出来ない結果となりました。私は、今年のリーグ戦全5試合のうち3試合に出場しました。しかし、その全てに置いて早稲田の点数に貢献することはできませんでした。今回のリーグ戦を通して、試合で大きく点数を落としてしまうという課題が浮き彫りになりました。今後はこの課題を克服できるよう工夫して練習に取り組みたいと思います。


昨日の試合は、男子チームが王座に出場するためには絶対に負けられない試合でした。

結果といたしましては無事勝利で収めることができ、再来週に行われるリーグ5位決定戦に出場が決まりました。

チームの雰囲気として大変良く、全員が勝利を目指した姿勢で試合に臨めていました。
またこの試合の上位4人が3年生であったなど、点数でも上級生が引っ張っていけた試合でもありました。



この勝利はまだ王座出場の可能性に過ぎません。
5位決定戦で勝利を収め王座に出場し、目標である王座制覇に向けて今後も精進して参ります。

引き続きご声援の程よろしくお願いいたします。

最後になりましたがお越しくださいました監督、コーチ、OBの皆様方、ありがとうございました。


市川遼治

【女子】2019年度リーグ戦第5戦 明治大学戦

昨日4/28に、女子はリーグ戦第5戦の明治大学戦が行われました。結果をご報告致します。

(2019年度女子リーグ戦第5戦)
対:明治大学
於:立教大レンジ
天候:晴
出場者数:8名

〈女子〉
上位4名計
早稲田大学 2538○-●2496 明治大学

助川(4)
50m : 236
30m : 311
【Total : 547】(8位)

中村(2)
50m : 306
30m : 340
【Total : 646】(1位)

横塚(2)
50m : 279
30m : 335
【Total : 614】(6位)

小池(3)
50m : 300
30m : 333
【Total : 633】(3位)

矢原(1)
50m : 310
30m : 333
【Total : 643】(2位)

高木(2)
50m : 278
30m : 319
【Total : 597】(7位)

小栗(3)
50m : 290
30m : 326
【Total : 616】(4位)

高橋(1)
50m : 291
30m : 325
【Total : 616】(5位)




《選手コメント》
助川 茜(4)
まずは、1ヶ月間のリーグ戦の中で射場に応援に来ていただいた方、その他にも応援をしてくださった方々、ありがとうございました。
今回の第5戦を終え、まずは全勝で優勝決定戦へ進めることを嬉しく思います。1ヶ月間のリーグ戦の中でそれぞれ個人としてもチームとしても多くの成果と課題を得ることができました。この課題としっかりと向き合い、その中で早稲田としての強みや成果を2週間後の優勝決定戦、そして王座の舞台でしっかりと発揮できるよう準備をしていきます。
58代としての試合も残り2試合となります。チーム全員で勝利に向かいます。
今後も変わらぬご声援、よろしくお願い致します。

中村 美優(2)
一ヶ月にわたるリーグ戦を全勝で終え、優勝決定戦・王座への出場が決まったことは大変嬉しく思います。ですがチームの目標点数、自分自身の目標点数を超えることはできず課題も多く見つかったので、これからの練習で改善して参ります。私たちの勝負はこれからです。今一度スタートラインに立ったつもりで、最高の結果を得られるように精進して参りますので今後ともご支援ご声援のほどよろしくお願いいたします。



1ヶ月に渡るリーグ戦を、全5戦勝利することができました。今年は天候にも恵まれ、射ちやすい環境の中試合をすることが多かったように思います。
全学年の選手が一丸となり、優勝決定戦への進出が決まりました。対戦相手は強豪ですが、臆することなく挑めるよう今後も練習に励んでまいります。

目標である王座制覇に向け、引き続き温かいご声援をよろしくお願い致します。
最後になりますが、お越しいただいた監督、OBの皆様、ありがとうございました。

小栗円香

【男子】2019年度 リーグ戦第4戦 専修大学戦

昨日、4/21に成蹊大学レンジにて男子リーグ戦第4戦が行われました。結果をご報告させていただきます。

(2019年度男子リーグ戦第4戦)
対:専修大学
於:成蹊大レンジ
天候:晴
出場者数:8名

〈男子〉
上位6名計
早稲田大学 3860 ●-○ 3941 専修大学

和田(4)
50m : 271
30m : 323
【Total : 594】(8位)

前田(2)
50m : 303
30m : 326
【Total : 629】(6位)

市川(3)
50m : 300
30m : 334
【Total : 634】(4位)

相木(3)
50m : 310(G.R.)
30m : 337
【Total : 647】(2位)

清水(4)
50m : 300
30m : 321
【Total : 621】(7位)

竹内寛(4)
50m : 298
30m : 333
【Total : 631】(5位)

中野(1)
50m : 308
30m : 337
【Total : 645】(3位)

棚田(3)
50m : 326
30m : 348
【Total : 674】(1位)




【選手コメント】
相木 将寛(3) (写真1枚目右下)
今回の試合では沢山の方々の応援もあり、個人としては50mで試合新を射つことができました。しかしながら、チームとしては3連敗となってしまい、まだまだ改善しなければならない課題点も見つかりました。次はいよいよ第5戦となりますが、王座に向けてチームとして成長できるよう努めて参ります。応援のほどよろしくお願いします。

中野 勇斗(1) (写真2枚目左下)
今回のリーグ戦第4戦は私にとって大学デビュー戦となる試合でした。そのため最初はとても緊張していましたが、先輩方が優しく声をかけてくださり、中盤からはリラックスして射つことができました。点数的にはある程度納得のいく点数を出すことができましたが、その反面、30mでのミスが目立ったのでそこをしっかり修正して、次のリーグ戦でさらなる活躍ができるように全力を尽くします。
引き続きご声援の程よろしくお願いいたします。



昨日は少し汗ばむ陽気でしたが、風もなく良い気候での試合となりました。

この試合より新人の中野(1)が初出場し、チームに新しい風が舞い込むものとなりました。
初出場ながら健闘する中野に負けないようにとリーグ戦ベスト、試合新記録を射つ者もおり、個々としては成果を上げられた試合でした。

チームとしては3連敗という結果に終わり、王座出場に向けまさに背水の陣の状況となりました。
しかし、可能性が消えたわけではありません。

全員が一丸となって最後まで諦めることなく、来週の試合も望んでまいりたいと思います。引き続きご声援の程よろしくお願いいたします。

最後になりましたがお越しくださった監督、コーチ、OBOGの皆様、ありがとうございました。



市川 遼治
プロフィール

早稲田大学アーチェリー部

Author:早稲田大学アーチェリー部
早稲田大学アーチェリー部の
公式ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
カウンター
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR