FC2ブログ

アーチェリー体験教室

10月6日に所沢市役所生涯学習センターに於いてアーチェリー教室が開催されました。

アーチェリー教室は、部員が地域の小・中学生にアーチェリーを教え、競技の体験をしてもらうイベントです。1、2部各10名ずつ、計20名の児童生徒さんにお越し頂きました。

実射に入る前に、中野勇斗(1)によるデモンストレーションが行われました。約30m先の風船に見事に命中させ、子ども達にアーチェリーの迫力感を味わってもらいました。


体験に来てくれた子ども達には部員の指導のもと近距離から弓を射ってもらいました。的や風船を狙って楽しんでもらいました。イベントに参加してくださりありがとうございました。



子供たちのアーチェリーを楽しむ姿に参加した部員一同心が温まりました。今後、六大学や定期戦などがひかえておりますが、アーチェリーを楽しむということを忘れずに練習に励んで参りたいと思います。

最後になりますが、ご協力いただいた競技スポーツセンターの皆様、お越し頂いた遠藤監督、ありがとうございました。

山本 治輝

夏季強化練習終了

9/26、約2ヶ月間の夏季強化練習が終了しました。

午前中はグループ対抗戦が30mで行われ、経験者や新人などは関係なく、優勝に向け皆全力で取り組みました。



常に笑顔に溢れ、とても楽しい時間となりました。
優勝チームには景品としてマックカードが贈られました。




午後からはミーティングが行われ、韓国遠征の報告と夏練開始日に各自でたてた目標を振り返る時間が設けられました。「目標がない努力は意味がない」というオリンピック金メダリストの言葉は全部員に響いたと共に、目標設定の大切さを改めて実感しました。



夏練が終わり、これからは通常練習が始まります。練習時間を確保するのが難しくなりますが、しっかり目の前の定期戦や六大学戦にむけ、努力を続けていきます。引き続き、ご声援のほど宜しくお願い致します。

矢原七海

2019年度 王座打ち上げ

昨日、小金井公園バーベキュー広場にて、王座の打ち上げを行いました。四年生の先輩方も多く参加していただき、とても楽しい時間となりました。



約2ヶ月あった夏練も終盤に差し掛かりました。来年の王座に向け各々の課題を改善するよう取り組んで参りました。27日から通常のノルマ練習となり、練習時間の確保が難しくなりますが、最後まで夏練の時間を大切にし、この先の定期戦や六大学戦で夏練の力を発揮できるよう頑張ります。引き続き応援の程宜しくお願い致します。



矢原七海

2019年度韓国遠征

8/27-31に韓国光州国際アーチェリー場にて開かれました、韓国光州オープン大会に早稲田大学から9名が参加しました。



1日目には歓迎パーティーが開かれ、光州広域市アーチェリー協会会長のキム・グァンア氏をはじめとする日韓両国の先生方よりご挨拶をいただきました。



2日目の夕食では、光州の人気店でサムゲタンを、4日目の夕食ではトッカルビを食べました。韓国料理の食べ方をひとつひとつ丁寧に教えていただきました。



3日目の夕食では抽選会があり、本学からはWIN&WIN商品券10万円と、FIVICSの矢2ダース引換券の当選者がでました。



最終日の午後には、北京オリンピック女子団体金メダリストの朱賢貞(ジュヒョンジャク)さんによるセミナーがありました。指導者や選手同士の会話が信頼関係の構築に大きな影響を及ぼすことを再認識しました。

韓国料理を味わい尽くすとともに、韓国人選手の皆さんや指導者の方々と交流を深めることができた5日間でした。帰国後には、部員それぞれが韓国遠征を通して学んだことを生かし、早稲田全体がより一層成長できるよう努力してまいります。

高橋 優

2019年度夏合宿中日

8月23日から長野県飯山市戸狩温泉メイプルハイムにて7泊8日の日程で夏合宿が始まりました。

主に今回の夏合宿では70m強化を目的とした練習、そして新しく今年からアーチェリーを始めた未経験の1年は短い距離から慣れていく練習を行っております。

24日には、守屋さんによるセミナーが行われました。感情をコントロールする術や、自分を客観的な目線から見る術についてご指導を頂きました。

セミナーを開いてくださった守屋さんありがとうございました。



25日には、遠藤監督によるセミナーが行われました。チーム、あるいは個人としての目標を部員同士で話し合い、トップ選手の射形を参考にしたイメージの作り方、基礎的なチューニング方法などについてご指導を頂きました。

セミナーを開いてくださった遠藤監督ありがとうございました。



26日の午前中には、アーチェリーの団体戦を行いました。試合とはまた違った緊張感の中、楽しみながらも真剣に取り組み、喜びや悔しさを分かち合う素晴らしい練習になりました。





練習後には学年ミーティングが行われ、春学期の反省、夏合宿の反省、これから取り組むべき課題などについて確認しました。

夜にはBBQを行い部員は学年の垣根を超えて交流することが出来ました。



合宿も中日を迎え、折り返しとなりましたが、部員一人一人が目標を達成できるよう集中して練習
に取り組んで参ります。応援よろしくお願い致します。

山本 治輝











プロフィール

早稲田大学アーチェリー部

Author:早稲田大学アーチェリー部
早稲田大学アーチェリー部の
公式ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
カウンター
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR