東京六大学戦本戦のお知らせ

10月21日(土)、22日(日)に東京六大学戦本戦が行われますのでお知らせ致します。掲載が遅くなり、申し訳ありません。

於:東京大学 新検見川グラウンド

日程:  
21日  
9:00 開会式

9:30 70mWラウンド

13:30 新人個人戦

22日    
9:15  新人団体戦

12:10 70m団体戦

14:45 閉会式

先日行われました六大学二年生戦では優勝をすることができました。本戦でも男女総合優勝を目指して頑張ります。

応援よろしくお願い致します。

蓼沼 佳斗

2017年度早慶定期戦のお知らせ

2017年度早慶アーチェリー定期戦及びレセプションの詳細が決定しましたので、ご案内させていただきます。

日程

1. 2017年度早慶アーチェリー定期戦
   日時:11月5日(日)
     現役戦 : 8時50分選手集合
     OBOG戦:13時00分選手集合
    会場:早稲田大学所沢キャンパスレンジ

 種目:現役戦 ショートハーフ(50m・30m)
    OBOG戦 30m  

2. 2017年度早慶アーチェリー定期戦レセプション
   日時:11月5日(日)
      受付:18時40分より
      開場:18時50分より
      開始:19時00分より

会場:池袋 サンシャイン クルーズ・クルーズ
(サンシャイン60 58階)

会費:10,000円

お手数ですが、ご参加いただける方は定期戦及びレセプションの出欠予定について、
10月27日までに下記の連絡先までメールにてご連絡くださいますようお願い申し上げます。

またご不明点等ございましたら、下記の連絡先までご連絡ください。

早稲田大学 競技スポーツセンター アーチェリー部
主務 森 雄陽 
E-mail : y.warc57◯gmail.com
(◯の部分を@に変換し、お送りください。)

蓼沼 佳斗

2017年度全日本学生フィールドアーチェリー選手権大会

10月7日から10月9日にかけて佐伯国際アーチェリーランドにて第30回全日本学生フィールドアーチェリー選手権大会が開催されました。以下結果となります。

10/8~9
(第30回全日本学生フィールドアーチェリー選手権大会)
於:佐伯国際アーチェリーランド
天候:晴
出場者数:11名

《予選ラウンド》
〈男子〉
池田(4)
MK:155
UM:169
【Total:324】(6位)

鬼塚(3)
MK:147
UM:170(N.R.)
【Total:317】(11位)

野村(3)
MK:168
UM:181(G.R.)
【Total:349】(1位)

吉永(3)
MK:142
UM:162(N.R.)
【Total:304(N.R.)】(22位)

市川(1)
MK:0
UM:0
【Total:0】(欠場)

棚田(1)
MK:140
UM:167(N.R.)
【Total:307】(17位)

〈女子〉
倉坪(4)
MK:129
UM:152
【Total:281】(7位)

渡辺(4)
MK:132
UM:134
【Total:266】(15位)

川部(3)
MK:0
UM:0
【Total:0】(欠場)

狐塚(3)
MK:139
UM:169(N.R.)
【Total:308】(2位)

舩見(3)
MK:142
UM:172(N.R. , 大会新)
【Total:314(N.R.)】(1位)

助川(2)
MK:136
UM:147
【Total:283】(6位)

三好(2)
MK:119
UM:134
【Total:253】(20位)

《イリミネーションラウンド》
〈男子〉
池田(4) 
MK:114(2位)

野村(3) 
MK:116(1位)

〈女子〉
倉坪(4) 
MK:95(4位)

狐塚(3) 
MK:99(2位)

舩見(3) 
MK:100(1位)

助川(2)  
MK:82(7位)

《ファイナルラウンド》上位4名
〈男子〉
セミファイナル
池田● 49-56 ○大隅 一樹さん(同志社大学)
野村● 50-54 ○河田 悠希さん(日本体育大学)

3位決定戦
野村○ 56-54 ●池田

〈女子〉
セミファイナル
狐塚○ 51-45 ●前野 愛さん(法政大学)
舩見○ 58-45 ●倉坪

3位決定戦
倉坪● 51-56 ○前野 愛さん(法政大学)

優勝決定戦
舩見○ 57(大会新)-50 ●狐塚

最終順位
〈男子〉
池田 4位
野村 3位

〈女子〉
倉坪 4位
狐塚 2位
舩見 優勝
助川 7位

今年度のインカレフィールドには早稲田大学から11名の選手が参加しました。うち6名が決勝ラウンドに進出し、5名が入賞を果たしました。他の選手も健闘したものの、あと一歩及びませんでした。

今回は出場選手の内3名からコメントを頂きました。

舩見(3)
今回の試合では、終始焦ることなく自分のペースを保つことができた試合だったと感じました。トーナメント戦でも相手のペースにのまれることなく普段通り射つことが出来たことが、今回の結果に繋がったと思います。今回の経験を活かし、今後の試合に向けて努力していきたいと思います。応援ありがとうございました。

狐塚(3)
今回のインカレフィールドのマークコースは、足場が悪かったり、かなり射角がついていたりといかにもフィールドらしいコースで、楽しむことができました。予選に苦戦しながらも決勝戦で早稲田対決をできたことに嬉しく思いますが、思い切りが足らず最後まで当て切れなかったことが悔やまれます。
この悔しさを糧に今後の定期戦で良い結果をご報告できるよう調整をしていきます。応援ありがとうございました。

棚田(1)
今回のインカレフィールドですが、結果としては予選通過出来ず、悔しい結果となりました。ですが、楽しみながら試合できたことはよかったと思います。早稲田大学から優勝・入賞した先輩方がたくさんおられるので来年は自分もそのなかに加われるよう頑張っていきたいと思います。
ご声援ありがとうございました。


男子3位決定戦での池田(右)と野村(左)


女子優勝決定戦での狐塚(右)と舩見(左)


左から池田、野村、舩見、狐塚、倉坪



今月はさらに六大学本選、全日本ターゲットなどの大会があります。フィールドで得た経験をターゲットでも活かし今後の練習に励んで参ります。今後ともご声援の程よろしくお願い致します。

助川 茜

第72回国民体育大会2017

10月2日から4日にかけて第72回国民体育大会2017が行われましたので、結果をご報告させて頂きます。

10/2~4
(第72回国民体育大会2017愛顔つなぐえひめ国体) 
於: 今治市宮窪石文化運動公園
出場者数: 5名 

《予選ラウンド》
〈成年男子〉
池田(4) 
70m①: 321
70m②: 318
【Total: 639】(26位) 
東京都: 1943(3位) 

野村(3) 
70m①: 330
70m②: 324
【Total: 654】(12位) 
愛知県: 1920(8位)
 
棚田(1) 
70m①: 317
70m②: 311
【Total: 628】(37位) 
北海道: 1871(16位)
 
〈成年女子〉
舩見(3) 
70m①: 302
70m②: 313
【Total: 615】(13位) 
山形県: 1820(2位) 

小池(1) 
70m①: 296
70m②: 294
【Total: 590】(29位) 
大分県: 1841(1位) 

《1/8イリミネーションラウンド》
〈成年男子〉
東京都○ 5-4 ●埼玉県

愛知県○ 5-1 ●青森県

北海道● 3-5 ○広島県

〈成年女子〉
山形県○ 6-0 ●熊本県

大分県● 2-6 ○愛媛県

《1/4ファイナル》 
〈成年男子〉
東京都○ 6-2 ●大阪府 

愛知県○ 5-4 ●広島県

〈成年女子〉
山形県○ 5-1 ●埼玉県

《セミファイナル》
〈成年男子〉
東京都● 3-5 ○神奈川県

愛知県○ 6-2 ●長崎県

〈成年女子〉
山形県● 3-5 ○岩手県

《3位決定戦》
〈成年男子〉
東京都○ 5-4 ●長崎県

〈成年女子〉
山形県○ 5-4 ●京都府

《決勝戦》
愛知県● 4-5 ○神奈川県

【最終結果】
池田(4)
東京都: 3位

舩見(3)
山形県: 3位

野村(3)
愛知県: 2位

棚田(1)
北海道: 9位

小池(1)
大分県: 9位




国民体育大会は、都道府県の代表として出場する試合となります。今大会には池田、野村、舩見、棚田、小池の5名が出場しました。

結果としましては、野村が愛知県として惜しくも優勝には届きませんでしたが、見事成年男子団体準優勝を果たしました。
また、池田、舩見の団体3位など、好成績を収めることができました。



出場選手のうち、野村と舩見からコメントを頂きましたので、ご紹介させていただきます。

野村(3)
国体は5年ぶり2回目の出場となりました。予選ラウンドでは雨の降る中ではありましたが、自分の射に集中し、納得できる点数を射つことができました。
団体戦ではイリミネーションラウンドの3試合を接戦の中勝ち抜くことができファイナルラウンドに進出しました。ゴールドメダルマッチではシュートオフで惜しくも敗れてしまい準優勝という結果になりました。今まで団体戦には苦手意識があったのですが、今回の試合で自分の団体戦での射ち方を見つけることができたと思います。
今回の反省を活かし王座制覇に向けて精進して参ります。
今後ともご声援の程よろしくお願い致します。

舩見(3)
私は国体に4回出場しましたが、今まで予選を通過することが出来ず、今回決勝トーナメントに残ることが出来たことはとても嬉しく思いました。
トーナメントの準決勝では風が強く、射つ瞬間に狙う位置を迷いミスをしてしまい、とても悔しく思いました。3位決定戦では準決勝の反省を活かし射つことができ、勝利を収めることができました。
国体という大きな舞台で団体戦の試合が出来たことは、自分にとって良い経験になったと感じました。
今回は山形県のチームとして出場しましたが、これからは早稲田大学の一員としてこの経験を活かし、今後の試合や王座に向けて、より一層実力を向上していけるよう努力して参ります。
応援ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。



この大会で得られた貴重な経験を糧に、さらなるレベルアップを図っていきたいと思います。
ご声援ありがとうございました。

蓼沼 佳斗

アーチェリー体験教室

昨日、所沢市役所生涯学習センターに於いてアーチェリー教室が開催されました。

アーチェリー教室は、部員が地域の小・中学生にアーチェリーを教え、競技の体験をしてもらうイベントです。1、2部各10名ずつ、計20名の児童生徒さんにお越し頂きました。

実射に入る前に、お手本として鬼塚聡(3)によるデモンストレーションが行われました。30メートルの距離から風船が狙い射たれ、大きな拍手が湧きました。




体験に来てくれた子には、部員の指導のもと近射をしてもらいました。的を狙ったり風船を割ったりして、皆さん楽しそうに射ってくれました。イベントに参加してくださりありがとうございました。



秋に控える定期戦に向けて、子どもたちのようにアーチェリーを楽しむ気持ちを忘れず練習に励んでまいります。
最後になりますが、ご協力いただいた競技スポーツセンターの皆様、お越し頂いた遠藤監督、ありがとうございました。

小栗円香
プロフィール

早稲田大学アーチェリー部

Author:早稲田大学アーチェリー部
早稲田大学アーチェリー部の
公式ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
カウンター
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR