fc2ブログ

第22回全日本学生室内アーチェリー個人選手権大会出場選手のお知らせ

2/28-29に行われます第22回全日本学生室内アーチェリー個人選手権大会の出場者について報告いたします。

【RC男子】(通過点545点)
丸尾風瑛(2)


【RC女子】(通過点524点)
髙見愛佳(4)


塚本美冴(3)


【CP女子】
廣木円華(4)


応援のほど、よろしくお願いいたします。

廣瀬心咲

2/6 全体練習中止

明日2/6の全体練習は積雪のため中止となりました。

所沢市に大雪警報が発令されている為、このような判断となりました。

練習へのご参加をご検討いただいておりました皆様にはご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

廣瀬心咲

2023年度春季練習始動

2/3より、春季練習を開始いたしました。

初日は対面でのミーティングを行い、春季練習の目標、練習メニュー、身体のケアの方法について共有しました。
また男女別ミーティングを行い、春季練習の全体・個人目標について話し合いました。


午後は体育館にて、近射練習を行いました。
体育館での練習は初の試みですが、気候にかかわらず快適に射つことができるため、集中して練習に取り組むことができました。
体育館練習の期間を通じて、春のリーグ戦・王座で戦うことのできる体力を養っていきたいと思います。


リーグ戦まであと約2か月となりました。
春季練習を有効に使い、部員それぞれがリーグ戦で活躍することができるよう、そして第63代スローガンに掲げた「Repaint」を達成することができるよう、全員でレベルアップを図ってまいります。

今後とも変わらぬご声援のほどよろしくお願いいたします。

廣瀬心咲

園田稚「UNIVAS AWARDS 2023-24」受賞

女子主将の園田(3)が「UNIVAS AWARDS 2023-24」Woman of the Year / ウーマン・オブ・ザ・イヤー部門にて、優秀賞を獲得いたしました。

Woman of the Year / ウーマン・オブ・ザ・イヤーは文武両道を実践し、他の模範となる運動部学生を表彰する賞となっております。
ユニバーシアード等での活躍や学業成績、地域への貢献活動が評価され、今回の受賞に至りました。

3/11に行われる表彰式で、優秀賞の中から最優秀賞が発表される予定となっており、園田(3)も最優秀賞候補となっています。

当日は表彰式のオンライン配信も行われる予定ですので、詳細が発表されましたら改めてお知らせいたします。

《詳細URL》
https://univas.jp/find/univas-awards/article/20240201889644/

廣瀬心咲

2023年度射初会

新年明けましておめでとうございます。
昨年は皆様からの多くのご支援やご声援をいただけたこと、誠にありがとうございました。
本年もリーグ戦、王座に向けて邁進していく所存です。引き続きご声援の程よろしくお願い致します。
1月7日に射初め会を行いましたので、ご報告させていただきます。

1/7
(2023年度射初会)
於:早稲田大学レンジ
天候:晴
出場者数:14名

園田(3) 
18m①:277
18m②:291
【Total:568】(1位)

塚本(3) 
18m①:277
18m②:278
【Total:555】(2位)

廣瀬(3) 
18m①:245
18m②:251
【Total:496】(6位)

山下(3)
18m①:272
18m②:268
【Total:540】(3位)

桑原(2) 
18m①:237
18m②:257
【Total:497】(7位)

小出(2) 
18m①:182
18m②:202
【Total:384】(12位)

西村(2) 
18m①:242
18m②:棄権
【Total:242】(14位)

植草(1) 
18m①:153
18m②:185
【Total:338】(13位)

梅澤(1) 
18m①:253
18m②:261
【Total:514】(4位)

長田(1) 
18m①:219
18m②:238(自己新)
【Total:457(自己新)】(9位)

野口(1) 
18m①:233
18m②:232
【Total:465】(8位)

三村(1) 
18m①:200
18m②:192
【Total:392】(11位)

森田(1) 
18m①:215
18m②:205
【Total:420】(10位)

山﨑(1) 
18m①:246
18m②:262
【Total:508】(5位)






最初に射初めということで、「王座制覇」と書かれた的に向かって1射ずつ行射しました。1射目は遠藤監督に射っていただき、その後年齢順に続きました。


行射後はこの的に一年の目標を各人書き、新しい一年に向けて気持ちを引き締めました。
その後の射初め会では、快晴のもと、部員一人一人が冬休み中の自主練習の成果を発揮することが出来たと思っております。




以下選手コメントを掲載いたします。
《選手コメント》             
塚本(3)                  
今回の射初会は冬らしい雲ひとつない快晴の下行われました。私個人としては、初めの30mの一射目を9点に決めること、また、その後の18mの競技では自己試合新に近い点数を射つことができ、新年良いスタートを切ることができたと感じると同時に、年が明け、王座までに残された時間が半年を切っていることも実感しました。今後は試験期間が終わると、あっという間に春練、リーグ戦、王座が迫ってきます。部員全員が、自分自身がリーグ戦・王座に向けて何をするべきなのかしっかりと考え、充実した練習をして参りたいと思います。今後ともご声援の程よろしくお願いいたします。

梅澤(1)                  
今回の射初会は2024年最初の部内試合ということで、納得のいく結果を出し自分自身及びにチームに勢いをつけることを目標としておりました。点数結果としましては決して良くはなかったものの、試合の中での良い雰囲気作りを積極的に行えて、また技術面における具体的な改善点が把握できた有意義な試合となりました。2月から始まる春練が終わればいよいよ王座に向けたリーグ戦が始まります。今年こそは男女ともに王座に出場することはもちろん、早稲田が今まで見たことのない頂まで駆け上がるためにチーム一丸となって精進して参ります。私自身としましても、リーグ戦でしっかり600点を越えることでチームに貢献して参ります。そのために日々努力しアーチェリー競技に向き合っていく所存でございます。みなさまどうぞ温かいご応援のほどよろしくお願いいたします。
冬が明け、春練習を終える頃にはリーグ戦、王座決定戦に挑むことになります。リーグ戦を突破し、男女共に王座制覇を成し遂げるためにより一層練習に励んで参りますので、今後ともご支援、ご声援のほどよろしくお願いいたします。
最後になりますが、お越しいただいた遠藤監督、野村コーチありがとうございました。

三村遥
プロフィール

早稲田大学アーチェリー部

Author:早稲田大学アーチェリー部
早稲田大学アーチェリー部の
公式ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
カウンター
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR