fc2ブログ

【OB・OGの皆様】「王座寄付金」ご協力のお願い



早稲田大学アーチェリー部
OB・OGの皆様へ
「王座決定戦 特別支援金」ご協力のお願い
3年に及んだコロナの流行も治まり、最近は通常の生活を送ることが出来るようになってまいりましたが、OB・OGの皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。
さて、4 月21、28の両日、東京都夢の島アーチェリー場で関東学生アーチェリー男女リ ーグ戦・王座選考会が開催され、女子が関東 3 位で通過し、王座の出場権を獲得しました。 女子の王座出場は16 年連続となります。なお、男子の王座出場は、残念ながら叶いませんでした。王座決定戦は、6月15、16日に静岡県掛川市つま恋リゾート彩の郷にて行われます。 学生の活躍に対して、稲梓会は、本年も王座遠征のための交通費、宿泊費等の支援を致します。つきましては、OB・OGの皆様におかれましては、ご協力の程よろしくお願い致します。
令和6年(2024 年)5月吉日
稲梓会 会長 松原俊雄

平素よりお世話になっております。稲梓会の皆様には、日頃より多大なるご支援・ご声援 を賜り感謝申し上げます。
4月21 日、28日に行われましたリーグ戦では、男子が 8 位。残り一枠をかけたワイルドカー ド決定戦では惜しくもベスト4 と、王座出場は叶いませんでした。女子はリーグ戦にて3 位となり、王座への切符を獲得しました。リーグ戦から少し経ち、現在は63 代のチーム全員で悲願の王座制覇に向け邁進しております。
「Repaint」をスローガンとして掲げた63 代も残すところあと1月ほどとなりました。全 ての早稲田大学アーチェリー部に関わる方々と共に、記録、歴史を塗り替えられるよう精進してまいりますので、今後とも稲存会の皆様からのご支援・ご声援のほど何卒よろしく お願いいたします。
令和6 年(2024 年)5 月吉日
早稲田大学アーチェリー部63代男子主将山下健友、女子主将園田稚

1.お願い事項
通常のOB・OG会費とは別に「王座特別支援金」として、アーチェリー部へご寄付をお願いいたします。
なお、寄付金につきましては、1口5,000円、おひとり様1口以上でお願いいたします。

2.特別支援金の使途
・王座決定戦にかかる部員の遠征費用(交通費・宿泊費)補助
・王座決定戦対策のために特別に射場を借りた場合の射場費用
・祝勝会など(を実施する場合)の補助

3.実施報告
ご支援をいただいた方には、別途詳細をご報告させていただきます。

4.特別支援金ご納入方法
下記口座にお振り込み下さい
■振込み先:三井住友銀行 麹町支店(店番号218)
■口座番号:普通9041396
■口座名義:ワセダダイガクアーチェリーブトウシカイ
ダイヒョウ サイトウ ヨシオ
・通常の会費口座と異なりますので、ご注意ください。
・振込人名入力の際に、お名前の頭に「卒業年度」を記載してください。
例えば、平成4年卒の早稲田太郎が振り込む場合の依頼人欄記入例は、「4ワセダタロウ」となります。
なお、5月31日(金)までにお振込みをいただけると幸いです。

5.王座決定戦(6/15~16開催)の詳細について
今年度は静岡県掛川市の「つま恋リゾート彩の郷」において有観客で開催される予定です。試合日程等の詳細が公表されましたら、改めてブログに掲載いたします。
ご協力の程、宜しくお願い申しあげます。

2024年度王座ワイルドカード決定戦

昨日、2024年度王座ワイルドカード決定戦が行われましたので、結果を報告いたします。

5/4
(2024 年度関東学生王座ワイルドカード決定戦) 
於: 夢の島公園アーチェリー場
天候:晴
出場者数:3名 

【男子】
1/8イリミネーションラウンド
早稲田 ◯ 5-4 ● 日本大学

1/4イリミネーションラウンド
早稲田 ◯ 5-4 ● 上智大学

セミファイナル
早稲田 ● 2-6 ◯ 専修大学


王座ワイルドカード決定戦は、関東の王座出場枠5枠のうち残り1枠をトーナメント形式で争う試合となります。
早稲田大学からは、4月のリーグ戦で関東8位となった男子が出場いたしました。

結果と致しましては、セミファイナルにて敗退となり、男子は今年度の王座出場権を獲得することができませんでした。



以下、選手コメントを掲載いたします。

《選手コメント》
丸尾(3)
まず初めに、早稲田大学を応援してくださった皆様に、感謝を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。
昨年出場することができなかった王座に出場するべく、関東代表を決める最後のチャンスとなるこのワイルドカードに挑みました。しかし、決勝戦に進むこともできず、悔しい気持ちで一杯です。
私個人としても、部の代表として出させてもらった舞台で、思うように射つことも上手く振る舞うこともできず、自分の頼りなさを痛感する試合となりました。
1回戦から試合展開が悪く、焦ってしまうこともありましたが、1年生ながら一緒に頑張ってくれた2人や後ろからの応援のお陰で、最後まで射ち切ることができました。
63代男子としては王座制覇を達成することが叶わなくなってしまいました。しかし、女子は王座出場を決めていますので、63代として王座制覇できるようサポートに努めて参ります。今後ともご声援の程、よろしくお願いいたします。


小渕(1)
今回のワイルドカードは、王座出場へのラストチャンスであったこともあり、本番では今まで感じたことのないほどの緊張や不安を感じながら挑みました。
結果は準決勝敗退となり悔しいものとなりしたが、選手だけでなく、応援してくださった方々と王座出場という一つの目標に向かって一緒に戦うことができて本当によかったと思っています。
男子は王座出場を逃してしまいましたが、女子は出場が決まっているので、男子みんなで全力でサポートしたいと思います。
また、来年はこの悔しい気持ちを忘れずに、王座制覇という目標を現実にできるようにこれからも精進してまいります。


野田(1)
私は今回の王座ワイルドカード決定戦に団体戦の選手として出場しました。
結果は準決勝敗退で悔しい結果となりましたが、監督をはじめOBOGの方々、部員の応援により、最後まで笑顔で射つことができました。
今後は部の目標である王座制覇のために、個人の技術だけでなく部としての競技力向上にも貢献できるよう精進して参ります。
また、女子は王座出場が決まっており、王座制覇が期待されます。男子チームとしても雰囲気作りや応援などでサポートし、部一丸となって王座制覇を達成したいと思います。今後ともご声援のほど、よろしくお願いいたします。


今年度、男子は王座の舞台に立つことはできませんでしたが、来年度必ず王座に出場するために、今回の悔しさをバネとして、練習に練習を重ねていきたいと思います。



女子は既に王座出場を決めています。王座まで約1ヶ月となりました。去年掴むことのできなかった王座優勝を勝ち取るためにチーム一丸となって、より一層強くなった早稲田をお見せできるように精一杯精進して参ります。



最後になりますが、お越しくださいました遠藤監督、柿沼コーチ、OBOGの皆様誠にありがとうございました。

野口勇生

2024年度王座ワイルドカード決定戦出場選手紹介

5/4の王座ワイルドカード決定戦の出場選手を紹介いたします。

【男子】
丸尾風瑛(3)


小渕伊央利(1)


野田慶一郎(1)


今年度は関東の王座出場枠5枠のうち4枠をエイト戦形式のリーグ戦で、残り1枠をトーナメント形式の王座ワイルドカード決定戦で決定いたします。
今年のリーグ戦の結果は男子8位、女子3位となり、王座出場残り1枠をかけた王座ワイルドカード決定戦に男子が出場いたします。

男女ともに王座の舞台に立つことができるよう、チーム一丸となって挑みます。

以下、試合の情報となります。

日時:5/4(土)
8:40競技開始(1/8イリミネーション:対日本大学)
場所:夢の島アーチェリー場

皆様、ご声援の程よろしくお願いいたします。

廣瀬心咲

2024年度リーグ戦第2戦

昨日、リーグ戦第2戦が行われましたので、結果を報告いたします。

4/28
(2024年度リーグ戦第2戦)
於:夢の島公園
天候:晴
出場者数:16名

〈男子〉
上位6名計
早稲田大学男子:3476点
[1部男子six合計]
1位 日本体育大学 3815
2位 慶應義塾大学 3587
3位 拓殖大学 3584
4位 東京国際大学 3550
5位 中央大学 3542
6位 明治大学 3531
7位 立教大学 3502
8位 早稲田大学 3476
9位 東京大学 3403
10位 学習院大学 3401
11位 法政大学 3362
12位 明治学院大学 3342

山下(4)
70m①:270
70m②:277
【Total:544】 (6位)

安達(3)
70m①:263
70m②:271
【Total:534】(7位)

小渕(1)
70m①294
70m②297
【total591】 (3位)

野田(1)
70m①:297
70m②:307
【Total:604】 (2位)

桑原(3) 
70m①:276
70m②:253
【Total:529】 (8位)

山﨑(2)
70m①:269
70m②:283
【Total:552】 (5位)

梅澤(2)
70m①:284
70m②:288
【Total:572】 (4位)

丸尾(3)
70m①:306
70m②:304
【Total:610】 (1位)

〈女子〉
上位4名計
早稲田大学女子:2289点
[1部女子four合計]
1位 日本体育大学 2513
2位 立教大学 2394
3位 東京国際大学 2331
4位 早稲田大学 2289
5位 明治大学 2268
6位 慶應義塾大学 2257
7位 中央大学 2245
8位 明治学院大学 2213
9位 学習院大学 2180
10位 法政大学 2171
11位 東京農業大学 2128
12位 成蹊大学 2019

三村(2)
70m①:272
70m②:259
【Total:531】 (5位)

笹原(4)
70m①:258
70m②:278
【Total:536】 (3位)

西村(3)
70m①:238
70m②:212
【Total:450】 (8位)

廣瀬(4)
70m①:250
70m②:262
【Total:512】 (7位)

塚本(4)
70m①:306
70m②:303
【Total:609】 (2位)

小出(3)
70m①:262
70m②:258
【Total:520】 (6位)

髙橋(2)
70m①:268
70m②:266
【Total:534】 (4位)

渋谷(3)
70m①:297
70m②:313
【Total:610】 (1位)
>

以下に選手コメントを掲載致します。
<選手コメント>
塚本(4)
今回のリーグ戦第二戦に女子は第一戦に引き継ぎ、「いつも通りを貫き通す」ことを目標に挑みました。結果としては、第一戦の点数から点数を伸ばすことはできませんでしたが、風の向きが変わる環境、点数で他の大学に負ける状況下でも、早稲田らしく明るく前向きに射つことができ、結果として、王座への出場権を無事獲得できたので良かったと思います。個人としては、安定して射つことはできたものの、1エンド大きく点数を落とすことがあったので、12エンド安定して射つことを今後の目標にして練習していきたいと思います。王座まで残り2ヶ月を切っているので、一回一回の練習を大切に、今年こそ王座制覇を達成できるよう、精進して参ります。今後ともご声援の程よろしくお願いいたします。

小渕(1)
今回のリーグ戦第二戦は自身の大学での二回目の試合でした。
第一戦とは異なり、緊張を楽しみ自分らしいプレーが出来たように思う反面、夢の島ならではの突風や、毎エンドごとに変わる風向きに対応しきれず苦しい試合となりました。
結果は悔しいものとなりましたが、ワイルドカードというチャンスがまだ残っているので団体戦メンバーとしてチームに貢献できるように励み、王座制覇という目標を必ず達成できるよう精進します。

リーグ戦第2戦は第1戦と同様に、午前に男子、午後に女子の試合が行われました。第1戦とは異なり、天気には恵まれたものの、風向きが頻繁に変わり、風の読みが難しい試合となりました。

結果と致しましては、男女共に目標としていた点数には及ぶことは出来ませんでした。しかし、女子は関東第3位となり6月の王座決定戦への出場が確定致しました。
男子は関東第8位となり、今回のリーグ戦で王座決定戦出場を決めることができませんでした。しかし今年度はトーナメント形式で関東5校目の出場校を決めるワイルドカード決定戦が5/4に行われます。
今回のリーグ戦の悔しさをバネに、悲願である王座出場をかけて全力で挑戦いたします。
引き続き応援の程よろしくお願い致します。


最後になりますが、お越しいただいた遠藤監督、中村コーチ、柿沼コーチ、OBOGの皆様、保護者の皆様、誠にありがとうございました。

長田一城

2024年度リーグ戦第1戦

昨日、リーグ戦第1戦が行われましたので、結果を報告いたします。

4/21
(2024年度リーグ戦第1戦)
於:夢の島公園
天候:曇
出場者数:16名

〈男子〉
上位6名計
早稲田大学男子:3497点
[1部男子six合計]
1位 日本体育大学 3826
2位 東京国際大学 3613
3位 拓殖大学 3593
4位 明治大学 3541
5位 慶應義塾大学 3539
6位 中央大学 3525
7位 立教大学 3524
8位 早稲田大学 3497
9位 法政大学 3396
10位 東京大学 3395
11位 学習院大学 3339
12位 明治学院大学 3330

山下(4)
70m①:277
70m②:275
【Total:552】 (6位)

安達(3)
70m①:259
70m②:249
【Total:508】 (8位)

小渕(1)
70m①:292
70m②:293
【Total:585】 (3位)

丸尾(3)
70m①:307
70m②:320
【Total:627】 (1位)

桑原(3)
70m①:262
70m②:267
【Total:529】 (7位)

野田(1)
70m①:299
70m②:300
【Total:599】 (2位)

山﨑(2)
70m①:293(自己試合新)
70m②:285
【Total:578(自己試合新)】 (4位)

梅澤(2)
70m①:284
70m②:272
【Total:556】 (5位)


〈女子〉
上位4名計
早稲田大学女子:2343点
[1部女子four合計]
1位 日本体育大学 2463
2位 立教大学 2360
3位 早稲田大学 2343
4位 東京国際大学 2312
5位 明治大学 2247
6位 慶應義塾大学 2236
7位 法政大学 2151
8位 明治学院大学 2142
9位 中央大学 2137
10位 学習院大学 2122
11位 成蹊大学 2045
12位 東京農業大学 2000

三村(2)
70m①:255
70m②:249
【Total:504(自己試合新)】 (6位)

笹原(4)
70m①:272
70m②:272
【Total:544】 (4位)

西村(3)
70m①:238
70m②:238
【Total:476】 (8位)

廣瀬(4)
70m①:225
70m②:273
【Total:498】 (7位)

塚本(4)
70m①:310
70m②:294
【Total:604】 (2位)

小出(3)
70m①:258
70m②:262
【Total:520(自己試合新)】 (5位)

髙橋(2)
70m①:290
70m②:280
【Total:570】 (3位)

渋谷(3)
70m①:305
70m②:320
【Total:625】 (1位)


以下に選手コメントを掲載いたします。

<選手コメント>
笹原(4)
リーグ戦第1戦、女子は「堂々といつも通りを貫き通す」という行動目標を持って臨みました。今までの練習試合とは異なる環境の中でも、この目標を達成できるよう工夫できていたと思います。結果は、12校中3位、点数については、上4人では自己ベストに迫る記録を出し、8人合計ではベストを36点更新することができました。リーグ戦が初めての部員もいましたが、それぞれができる全てを出し切って全員で掴み取った結果だと思います。
個人としましては、重心が上がり、リズム良く射てない射が目立ちました。その中でも、1射1射切り替えて、落ち着いて射てたことは1番の収穫だと思います。第2戦ではより良い結果を残せるよう、やるべきこと、必要なことに集中して取り組みます。
第2戦、部員全員が自信を持って強い気持ちで臨めるよう、今回見つけた課題と向き合い、気を引き締めて練習に励んで参ります。
最後に、遠藤監督、コーチの皆様、OBOGの皆様、男子部員の皆、応援ありがとうございました。引き続きご声援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。



山﨑(2)
今回のリーグ戦1日目は曇り空の下、風も弱く行射するにはベストコンディションの天候で始まりました。しかしながら、結果といたしましては男子は8位という順位で1日目を終えることになりました。1、2年生にとっては初めてのリーグ戦であり、緊張して本来のパフォーマンスを発揮できない部員も多かったように感じました。しかし、同的の部員同士での声掛けや応援の声もあり、雰囲気良く射つことができたと思われます。個人といたしましては、途中風が吹き始めてから慣れないエイムオフに苦戦し、点数を落としてしまいました。しかし、スコーパーで来てくださった監督やOBの方々、部員の応援もあり終始落ち着いて行射できたため、自己試合新を記録することができました。来週に控えるリーグ戦2日目は、点数を伸ばしていけるように早稲田全体で勝ちに行くんだという意識を持って臨んでいきます。今後ともご声援のほどよろしくお願いいたします。



今回のリーグ戦第1戦は、日差しがそこまで強くなく風も微弱な午前中に男子の部が行われ、終盤少し天候が荒れたものの、夢の島にしては天候が比較的良好だった午後に女子の部が行われました。6月に行われる王座決定戦への切符をかけた戦いということでOB OGの方々も多く来てくださり、早稲田としても応援に熱が入り非常に盛り上がった一戦となりました。

男子は目標としていた点数には及ばず12校中8位という結果に終わりました。しかし、王座決定戦出場圏内の4位からは40点程度しか離れておらず第2戦での巻き返しに期待がかかる結果となりました。女子は、日本体育大学、立教大学に次いで3位となり、王座出場に向けて幸先の良いスタートとなりました。

1週間後にはリーグ戦第2戦が控えております。男子にとっては4位以上に入り、女子にとっては第1戦よりもっと点数を伸ばしていくために、今回見つかった課題を改善し、王座決定戦への切符を掴み取りたいと思いますので、今後も応援のほどよろしくお願いいたします。



最後になりますが、お越しいただいた遠藤監督、野村コーチ、中村コーチ、柿沼コーチ、OB OGの皆様、保護者の方々、本当にありがとうございました。
プロフィール

早稲田大学アーチェリー部

Author:早稲田大学アーチェリー部
早稲田大学アーチェリー部の
公式ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
カウンター
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR